すあま

創作の報告と愚痴と、おすすめ作品。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
精霊の守り人12話「夏至祭」

バルサがすごく「お母さん」な回でした!
「うちはお父さんがいないからね・・・」(←母親宣言
「あんたには後でたっぷり言うことがあるからね。」(怖
バルサ母さん!母さん!!お父さんでもぜんぜんかまわないけど
料理するバルサは思ってた以上にお母さんらしくて微笑ましかったです。
うなぎの蒲焼きおいしそうだった・・・・!

チャグムの素直な「ごめんなさい」も、いやー打ち解けたなぁ!!
1話で「母上を泣かすな」的なセリフでバルサをにらんでいたのから考えると本当懐いたわぁ・・。
チャグム、自分の父が暗殺者を送ってきて殺されそうになったのに、帝の悪口を言われて思わず勝負の約束をしてしまうのか・・って考えてたらちょっと泣けました。チャグムやっぱりいい子だ。

水妖退治は春分。なるほど丸一年逃亡生活するんじゃなくて水妖は春分で決着になるんですね。
今日はネタバレ反転。
シグ・サルアは春分より前に咲くんですか・・・?春分て結構寒くないのかな。
雪結構深く降るみたいだったから花はそんな早く咲かない!!と北海道人の私は思うのです。

それと今回、土俵にあがってから受け流してヤーサムを転ばすところまで、チャグムの顔すごくかっこよかった・・・!
天と地の守り人までアニメ化して16歳チャグムを見せてぇぇぇぇ

精霊の守り人11話「花酒をタンダに」

今日は花酒をタンダ

出たナユグ!!すごい綺麗!大きな亀にはびっくりしましたが(ナユグって生物の形も全然違うと思ってたので)

でも海にいた大きな生き物とかは私の思ってたナユグに重なるところがありました。

今日はタンダメインの話。サヤを助けるためにトロガイに止められている呪術まで使って助けに行く。

あげく帰り方が分からないとか、優しいけどアニメのタンダはうかつかも知れません。サヤをどうやって帰すつもりだったんだろうか・・。

今日は原作知ってると原作ネタバレしたくなってしまうような回だったので、上のほうに書ける事といったら

握り飯を持ってチャグムが登場した後

「あの握り飯は俺の分か・・・・本気で何とかしなくちゃな。」

タンダ握り飯好きなんだね。

セリフが繋がってないってことくらい分かっているけど・・思わず突っ込んでしまったよ。

あの握り飯はでもおいしそうだった。公式の「今日の飯」によると真ん中の黄色いのはきなこだそうで、甘そう。

原作ネタバレは下に。

あの花は・・シグ・サルアだと思うんだけど、

シグ・サルアの匂いをたどってラルンガが追いかけてくるはずだから、サヤとタンダが心配です。

でも次回の話が夏至祭・・ということは次の夏至祭まで1年間ある。さすがに匂い消えるかな、というか花酒が普通に振舞われているものならそんなに匂いがきつく体にしみこむほどではないんでしょうかね。

あの酒で匂いついてたらラルンガに襲われる人増えちゃう!?( ´ д `:)

原作では逃亡生活は半年くらいだったけどアニメでは1年間なんですね。そういえばそんな話をどこかで聞いたような。

次回夏至祭。楽しみだー!でも覚えるのはチキじゃないんですね。

NHKの公式より

 
第13話 人でなく虎でなく
 
第14話 結び目

13話はよく分かりませんが、14話結び目・・ってことは残り話数半分過ぎたらさすがに水妖の謎解き始まってくれそう・・。

守り人アニメいい出来なのでこのままずーっと続いて欲しいけど早く佳境が見たいです!!                                              

精霊の守り人10話「土と英雄」

精霊の守り人アニメの感想!

ブログを書いたらまずやろうと思っていたことです。10話からという中途半端具合ですが最終話まで書こうと思います;

今日の題名は土と英雄

土と英雄・・原作のチャグムを意識した題名なんだろうか・・と勘ぐってしまいました。

ううむ。英雄はチャグムのことなんでしょうね。そして土は愚民・・おっと間違えた。平民のことかな!(゜д゜*)

チャグム素敵すぎです。さすがに今日のは挑発のために使った言葉だとは思うけど・・。

トーヤに町のことを教えてもらうのは、いい案だし今回すごく面白い話だったと思います。IGさんやるなあ。

言葉遣いはトーヤを見習ってしまったらチャグムのイメージ崩れちゃうけどね・・!タンダ兄さんのから学んで欲しい。

モン(1)、ジン(2)、ゼン(3)がさらっと出てきましたね。古い言葉なのかと思っていたけど普通に使われている数字なんですね。

賭博のイカサマを見抜いたのもすごいものだと思うけど、勝つためにするんじゃなく楽しむためにしている、という賭博の意味のほうまで分かってしまっているチャグムの洞察力はさすが、と思います。

ここから下は原作ネタバレがあるかもしれませんので下にー。(書き終わってみてから追記。ネタバレあります。)

26話というかなり余裕のある話数になっているためか、かなりキャラクターが掘り下げられる話も作ってくれて、毎回すごく楽しみです。

特にチャグムの才覚?なんかは原作の1巻ではあまり出てこないので、洞察力があって、頭がいいというチャグムを見せてくれることで話の最後にチャグムが次期帝候補となって宮に帰るところがより切なくなりそうです。今から想像して泣けてくるよ・・( ノ д`)゜。

チャグムならやれる、と思うだけに、哀しい。

そして私がここ毎回楽しみに・・そりゃもう楽しみに楽しみに待っているのがチャグムの一人称が「俺」になること。

まーだーでーすーかー!

来週の予告を見る限りではきっとまだなんだろうな。来週はタンダが活躍しそうで楽しみだからいいけど!

 ちょっと追記。(6/10)

チャグム、「俺」って言ってましたね。あまりにさらっと言ってて気付きませんでした。

ヘキムームを買ったときは僕だったので油断してた・・。脱・「余」ですね。やったね!

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。