すあま

創作の報告と愚痴と、おすすめ作品。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
精霊の守り人11話「花酒をタンダに」

今日は花酒をタンダ

出たナユグ!!すごい綺麗!大きな亀にはびっくりしましたが(ナユグって生物の形も全然違うと思ってたので)

でも海にいた大きな生き物とかは私の思ってたナユグに重なるところがありました。

今日はタンダメインの話。サヤを助けるためにトロガイに止められている呪術まで使って助けに行く。

あげく帰り方が分からないとか、優しいけどアニメのタンダはうかつかも知れません。サヤをどうやって帰すつもりだったんだろうか・・。

今日は原作知ってると原作ネタバレしたくなってしまうような回だったので、上のほうに書ける事といったら

握り飯を持ってチャグムが登場した後

「あの握り飯は俺の分か・・・・本気で何とかしなくちゃな。」

タンダ握り飯好きなんだね。

セリフが繋がってないってことくらい分かっているけど・・思わず突っ込んでしまったよ。

あの握り飯はでもおいしそうだった。公式の「今日の飯」によると真ん中の黄色いのはきなこだそうで、甘そう。

原作ネタバレは下に。

あの花は・・シグ・サルアだと思うんだけど、

シグ・サルアの匂いをたどってラルンガが追いかけてくるはずだから、サヤとタンダが心配です。

でも次回の話が夏至祭・・ということは次の夏至祭まで1年間ある。さすがに匂い消えるかな、というか花酒が普通に振舞われているものならそんなに匂いがきつく体にしみこむほどではないんでしょうかね。

あの酒で匂いついてたらラルンガに襲われる人増えちゃう!?( ´ д `:)

原作では逃亡生活は半年くらいだったけどアニメでは1年間なんですね。そういえばそんな話をどこかで聞いたような。

次回夏至祭。楽しみだー!でも覚えるのはチキじゃないんですね。

NHKの公式より

 
第13話 人でなく虎でなく
 
第14話 結び目

13話はよく分かりませんが、14話結び目・・ってことは残り話数半分過ぎたらさすがに水妖の謎解き始まってくれそう・・。

守り人アニメいい出来なのでこのままずーっと続いて欲しいけど早く佳境が見たいです!!                                              

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
魂抜け!?
1970/01/01(木) 09:00:00 |
第11話 花酒をタンダに
1970/01/01(木) 09:00:00 |
『花酒をタンダに』ナユグって面白そう♪タンダ同様、圧倒的な世界に魅入ってしまいました。そのまま、バルサ姐さん、チャグム、トーヤ、サヤ、タンダ、トロガイ氏の6人で、ナユグを旅する話も見てみたいwでも、?
1970/01/01(木) 09:00:00 |
精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)上橋菜穂子 神山健治 安藤麻吹Amazonで詳しく見る by G-Tools一見、脇道にそれ、水妖に関係ないようにみえる今回の話。しかし、ストーリーの骨子は『夢の守り人』から取り込みつつ、『トーヤとサヤ、タンダとバルサの絆を見せる』と『サグ
1970/01/01(木) 09:00:00 |
精霊の守り人アニメ公式サイト出版元の「守り人シリーズ」公式サイト(ネタバレ注意で
1970/01/01(木) 09:00:00 |
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。