すあま

創作の報告と愚痴と、おすすめ作品。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
精霊の守り人10話「土と英雄」

精霊の守り人アニメの感想!

ブログを書いたらまずやろうと思っていたことです。10話からという中途半端具合ですが最終話まで書こうと思います;

今日の題名は土と英雄

土と英雄・・原作のチャグムを意識した題名なんだろうか・・と勘ぐってしまいました。

ううむ。英雄はチャグムのことなんでしょうね。そして土は愚民・・おっと間違えた。平民のことかな!(゜д゜*)

チャグム素敵すぎです。さすがに今日のは挑発のために使った言葉だとは思うけど・・。

トーヤに町のことを教えてもらうのは、いい案だし今回すごく面白い話だったと思います。IGさんやるなあ。

言葉遣いはトーヤを見習ってしまったらチャグムのイメージ崩れちゃうけどね・・!タンダ兄さんのから学んで欲しい。

モン(1)、ジン(2)、ゼン(3)がさらっと出てきましたね。古い言葉なのかと思っていたけど普通に使われている数字なんですね。

賭博のイカサマを見抜いたのもすごいものだと思うけど、勝つためにするんじゃなく楽しむためにしている、という賭博の意味のほうまで分かってしまっているチャグムの洞察力はさすが、と思います。

ここから下は原作ネタバレがあるかもしれませんので下にー。(書き終わってみてから追記。ネタバレあります。)

26話というかなり余裕のある話数になっているためか、かなりキャラクターが掘り下げられる話も作ってくれて、毎回すごく楽しみです。

特にチャグムの才覚?なんかは原作の1巻ではあまり出てこないので、洞察力があって、頭がいいというチャグムを見せてくれることで話の最後にチャグムが次期帝候補となって宮に帰るところがより切なくなりそうです。今から想像して泣けてくるよ・・( ノ д`)゜。

チャグムならやれる、と思うだけに、哀しい。

そして私がここ毎回楽しみに・・そりゃもう楽しみに楽しみに待っているのがチャグムの一人称が「俺」になること。

まーだーでーすーかー!

来週の予告を見る限りではきっとまだなんだろうな。来週はタンダが活躍しそうで楽しみだからいいけど!

 ちょっと追記。(6/10)

チャグム、「俺」って言ってましたね。あまりにさらっと言ってて気付きませんでした。

ヘキムームを買ったときは僕だったので油断してた・・。脱・「余」ですね。やったね!

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
初めまして。
私も5年以上前から原作のファンで、アニメ化を一年以上前から知り、しかも攻殻の神山監督というなんとも素晴らしいタッグに毎回楽しみにしてまいす。
原作とは、展開などは原作とは違いますが、アニメでは寧ろ原作を意識させずに見せる濃度の濃さに、流石原作者の上橋先生が、毎回2回以上は見てしまうほど楽しんでいるといわれるだけあるなと思ったりしてします。
さて、こちらにあった土と英雄ですが、思われた通りですよ。
神山監督は、全部のシリーズを読まれた上で、チャグムの未来を感じさせるように王たる資質のある子供としてアニメのチャグムを書いているそうです。チャグムだけでなく、あらゆるキャラの未来を逆算している形で精霊を作られているそうです。
それで考えると、アニメの明るい一生懸命なタンダの未来が、ああいう形になるのだと思うと辛くもなるわけですが。
原作ファンの中には、原作とは違う脚色に難色を示している方もいるようですが、私もこれからも「アニメ精霊の守り人」を楽しみにしたいと思います。
2007/06/10(日) 07:28:02 | URL | nana #79D/WHSg[ 編集]
nanaさん、初めまして!
私も原作は全部読んだ人で、アニメ化は攻殻機動隊を見た事が無かったので正直あまり期待していませんでした。攻殻が戦闘ものだったらしい?と聞いて、戦闘シーンメインで話のほうは最低限に補完されていくだけなのかな・・・と思っていて、けど大間違いでした。
原作のキャラクターにとても理解ある人たちが作られていることがよくわかるアニメですし、作画、そしてやはり動きが私から見てもとてもすごいと思います。
原作しか認めない人がいるというのは仕方の無いことですが、この素晴らしいアニメ版から原作を読む人がきっと出てくると思います。ファンが増えることはあっても減ることはありませんから、アニメ化は失敗ではなかったと断言できます(´▽`*)ノ
私もこれからも楽しみに見ていこうと思います!
2007/06/10(日) 20:46:21 | URL | つしな #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
『土と英雄』オレのチャグムタソが、ざわ…ざわ…しだした(;´Д`)サイドストーリー的な話もこれで3発目ということで、若干テンション低めだったんですが、意外や意外、まさか福本作品のパロで攻めてこようとは(違いつトー?
1970/01/01(木) 09:00:00 |
精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)上橋菜穂子 神山健治 安藤麻吹Amazonで詳しく見る by G-Tools神山作品の面目躍如!面白いと一口に言っても様々なものがある訳で、「戦闘で魅せる」「日常生活を浮き彫りにする」「先の展開を予見させる」「登場人物の情感を際だたせる」「
1970/01/01(木) 09:00:00 |
第10話「土と英雄」
1970/01/01(木) 09:00:00 |
トーヤ兄貴による街での頼まれ屋修行…かと思いきや、チャグムがすごい事しでかしました。ちょろっと見てただけで賭博のイカサマを暴いちゃいましたよ。硬貨を3枚投入して白が何枚出るか…という遊び。出目によって配当が変わるようです。でも最後に投げる1枚で3枚全部の..
1970/01/01(木) 09:00:00 |
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。