すあま

創作の報告と愚痴と、おすすめ作品。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
精霊の守り人16話「ただひたすらに」

15話が忙しくて先週書けなかったのでコメント付テレビで見返して書きました。
そしてやっと16話「ただひたすらに」見れました・・・・!うわーなんかすごく楽しい話だった!!
前回からのサグムを引っ張ってるので明るい話ではないんですが、なんていうか佳境に向かってきてるかな、という感じがします。

青霧山脈にいるシュガのシーンからスタート。
どうやら水の精霊が「わが子への最後の恵み」として降らせた前回の雨のせいで毒霧がひいたようです。そんな簡単に毒霧って引くものなのかなと思いつつ。
下に降りようとしたシュガのところへ狩人が。ジンきたぁぁぁ!!(そこしか見てない
チャグム皇子が確かに生きていることを証明できれば、碑文の間に隠れて入っていたことのお咎めは無しのようです。
黒子も生きてたみたいで、良かった!シュガではなくモンが谷底へと降りていくことに。
そこにあったのは馬の死体と服2着だけ。やっぱり馬は死んでしまったみたいで、可哀想ですね。
チャグムが生きている証拠がつかめましたが、それを伝えたかったサグムはもう・・・。シュガは最後に「チャグムが生きている」と伝えてあげられなかったことをずっと後悔するだろうな。

これからは待ちに待ってたシュガ&狩人の活躍が見られると思うと楽しみでなりません。
シュガとジンでチャグムを取り合えばいいと思うよ!二人ともチャグム大好きで見てて和みます。原作でもシュガはチャグムにずいぶん味方してくれますけどね。

バルサが町で生活するためには、頼まれ屋の存在が欠かせないと踏んだ狩人たちは、すぐにトーヤのことを見つけてしまった様子。
本当はまだ使っちゃいけないって言われていたお金を使った・・・ってまたトーヤのせいでばれますか。
2話のトーヤもうかつだったんだよなぁ;あんな下町で暮らしてた子どもが店を構えたら、そりゃ噂話にでもなったのでしょう。
その金の出所は・・と考えると不自然。お金を使うときには本当に注意して欲しかったな。
棟梁姿のゼン、似合いすぎててすごい。しかしトーヤとサヤがいなくなった隙に帳面をユンが瞬間暗記したところ、めちゃくちゃ怖いです・・・。目がぁぁぁ
部屋に戻ったときの速記もすごかった。狩人ってそれぞれ何かしらの特技を持つものなのかな。
狩人は戦闘だけでなく、情報収集、諜報活動なんでもこなす。これは・・・忍者ですね・・・。
水車小屋の場所、次回でばれてしまいそうですね。トーヤ大丈夫か!!

今日も出ました!親子会話。
タンダがいなかったのが残念だけど、「もう負ぶってやらないからね」の一言でふくれたチャグムかわいいいい。
ヘキムーム買ってきていいと言われて喜ぶ顔はもう庶民そのものでした。最初の回では感情を外に出すのも苦手だった(と思う)のでその素直さは庶民の生活にだいぶ慣れたってことなんだろうな。

次回「水車燃ゆ
予告の「許せ、トーヤ」というのがものすごく気になります。えええどういうことっ
IGさんのところで次回予告を読んだところ、シュガとチャグムは出会うみたいですね。
サグムの死も・・・知ってしまうみたいだし・・。

早く土曜日になれ!

精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)

精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2007/06/22
  • メディア: DVD

精霊の守り人 2〈初回限定版〉

精霊の守り人 2〈初回限定版〉

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2007/07/25
  • メディア: DVD
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
第16話 ただひたすらに
1970/01/01(木) 09:00:00 |
無人くん生きてた! 良かった!(第一声はそこかいw)そして、シュガとジンのツーショット、妙に笑えてしまったのですが! この二人、微妙に火花を散らしてません? 「チャグム皇子は、あなただけのものぢゃないのよ! 星読みのクセにでしゃばらないで!」と言うジンの
1970/01/01(木) 09:00:00 |
チャグムの生存説を確実のものとする為に、チャグムとバルサが堕ちた谷底の遺体調査に向かったシュガだった。あの時きちんとした遺体の確認が出来なかったのは”毒霧”のせいだったとはねぇ。気がついてなかったわ(
1970/01/01(木) 09:00:00 |
 シュガさんの大いなる哀しみと、揺るがない確信。
1970/01/01(木) 09:00:00 |
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。