すあま

創作の報告と愚痴と、おすすめ作品。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
精霊の守り人15話「夭折」

14話「夭折」。(=早死に)
話も後半になってきて、キャラを掘り下げていくような話から
物語の確信へと流れが変わってきました。

先週から閉じ込めれれてしまったシュガですが、扉を開ける人達はとても協力的なようで
何とか出てくることができました。その際に一人連れて行かれてしまったけど・・・もしや死んだりしないよね?
来週フォローが入るかどうか、気になるところです。でも碑文の間に無断で入ったのなら殺されてもおかしくないくらいの罪になりそうだなぁうーむ・・・・シュガのせいだ・・・
「許せ」ってそんな!「あの者も悔いはないでしょう」みたいなことを他の黒子が言っていたけど、だとしたらチャグム相当愛されてるのね。

無事に抜け出したシュガは、星読みの塔(だと思う)に登って、チャグムが生きている証し=乳房雲を発見します。
これ本当にある現象らしいですね。日本でも見れるんだろうか。
チャグムのことをずっと心配していたサグムのところへ行くシュガ、でもチャグム亡き後の皇太子としての役目を頑張ってこなそうとする様子に、結局言うのをやめてしまう・・・(言ってけばいいのに・・)
いい兄ですよね。
自分よりも弟のほうが帝の資質があると知っていて、でも残ったのは自分。帝からも周りからも一の宮からもすごい期待を強いられていると思います。今の自分を支えているのは「チャグムの代わりに」という思いだけ。
もっとガカイ支えてあげてほしいとこですが・・・・原作通りの性格だったら期待できませんね。
これからはシュガが話し相手として助けていってあげて欲しかったです。

シュガが去った後。ガカイが書簡を運んで部屋にやってきたときすでにサグムの様子は限界だったと思います。
「疲れた・・・」と言って、昔チャグムが石を飲ませてしまって以来飼っていた鳥を、空に放すように命じたところは泣きそうになりました。
すぐには飛んでいかなかった鳥も、サグムが見つめてうなづくと鳥もうなづいて飛んでいく・・・・賢い鳥だなぁ。
サグムが息を引き取ったとき、部屋の中にぶわっと風が吹いていたのが感動的でした。いい演出するよIGさん。

原作ではぜんぜん触れられなかったサグムという存在を、アニメではこんなにいいキャラクターにしてくれて、アニメ守り人やっぱりすごくいいなぁ・・と改めて感動しました。来週はチャグムが生きていることが宮にばれそうなので、今度はチャグムに皇太子という重圧がのしかかります。チャグムがそれを知るのは何話になるのだろう。
一生バルサとタンダと親子してて欲しいよ・・・。


今回笑いどころとして、トロガイばーさんのヤマビメの食べ方がwほんといい味出してるよなぁ。
そして和みどころとして親子会話が!!文机ぜひ買ってあげて欲しい。でも次の次の回「水車燃ゆ」だしね・・買ってあげても燃えちゃうかも。

次回「ただひたすらに」誰の行動をさすものなのか、気になるところです。シュガかな?

精霊の守り人 2〈初回限定版〉

精霊の守り人 2〈初回限定版〉

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2007/07/25
  • メディア: DVD

精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)

精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2007/06/22
  • メディア: DVD
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。