すあま

創作の報告と愚痴と、おすすめ作品。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
長編について
「世界儀」
これは原案を考えたのが中学生なのでもう、いつ終わるやらというか
いつ書くんだというか、昔とは随分変わりました。
構想ノートの昔の設定は何の話だ。ってくらい違います。
それでも執念で何とかすあまにUPしたんだけれど、私の頭の中でもう1つの方におされ気味です。
いつ続き書いてもらえるんだろうね!!(しっ
3話の侵入者はたぶんすぐ上がると思います。たぶん・・「食べ物と言葉」のネタがつまったら、ね・・。
だいぶ童話っぽいです。文章が少ないのは読みやすくていいと思う。


「食べ物と言葉」
たぶんこっちは小説タイプ。
今年の一月くらいに見た夢から始まったお話。
ずっと頭の中で暖めていた漠然としたイメージのかけらを、yahooのノートパッドに吐き出したら結構な量になってしまって、割とつじつまもあっていたので最近はこの話のプロット立てるのに夢中です。
佳境も最後も出来てるんだけど、最初が浮かびません。
登場人物の誰の視点で書くかも迷っています。
いっそ二人くらいで一話ずつ交代とかもありかも。

登場人物のところ、作ろうとは思うんですが
結構基本的な部分でネタバレな人がいてどうしよう。
最終話の一番最後にリンク貼るとか、どうかな・・・。(意味無い

でも普通は小説って人物紹介無いですから(電撃文庫はたまにあるけど)別に無くてもいいんだよね。
ネットの場合は数限りなく小説があるわけで、人物紹介を見て興味を持って読んでくれるというきっかけになるとは思うんだけど・・・。
困ったなあ。
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。