すあま

創作の報告と愚痴と、おすすめ作品。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
精霊の守り人12話「夏至祭」

バルサがすごく「お母さん」な回でした!
「うちはお父さんがいないからね・・・」(←母親宣言
「あんたには後でたっぷり言うことがあるからね。」(怖
バルサ母さん!母さん!!お父さんでもぜんぜんかまわないけど
料理するバルサは思ってた以上にお母さんらしくて微笑ましかったです。
うなぎの蒲焼きおいしそうだった・・・・!

チャグムの素直な「ごめんなさい」も、いやー打ち解けたなぁ!!
1話で「母上を泣かすな」的なセリフでバルサをにらんでいたのから考えると本当懐いたわぁ・・。
チャグム、自分の父が暗殺者を送ってきて殺されそうになったのに、帝の悪口を言われて思わず勝負の約束をしてしまうのか・・って考えてたらちょっと泣けました。チャグムやっぱりいい子だ。

水妖退治は春分。なるほど丸一年逃亡生活するんじゃなくて水妖は春分で決着になるんですね。
今日はネタバレ反転。
シグ・サルアは春分より前に咲くんですか・・・?春分て結構寒くないのかな。
雪結構深く降るみたいだったから花はそんな早く咲かない!!と北海道人の私は思うのです。

それと今回、土俵にあがってから受け流してヤーサムを転ばすところまで、チャグムの顔すごくかっこよかった・・・!
天と地の守り人までアニメ化して16歳チャグムを見せてぇぇぇぇ

スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。